リビドーロゼ

リビドーロゼは通販で買うべし

更新日:

リビドーロゼの人気の秘密

人気の秘密について考える女性
口コミサイトでも高評価を受けているリビドーロゼですが、人気の秘密はどこにあるのでしょう?

実はリビドーロゼには他の香水と違う3つのポイントを備えています——

男性の嗅覚にアピールする香り

男性にとって女性の魅力は容姿だけにとどまりません。香りも重要なファクターになっています。

リビドーロゼをつけると、9割に及ぶ男性がその香りだけで性的刺激を感じるデータがあります。

つまり、リビドーロゼの香りだけで男性の官能が高まり、エッチしたいという気持ちになるのです。

時間とともに変化していく香り

リビドーロゼは、ベッドタイムの経過とともに香りが移り変わるようになっています。

データによると、平均的な日本人の性交時間は約90分ということです。リビドーロゼは前戯、挿入、ピロートークなどの段階に合わせて香りが変っていきます。

これだけの計算を持って作られた香水は他にありません。

男性本能に訴えかける成分

リビドーロゼには、男性の欲望のスイッチをONにする媚薬的成分が配合されています。

まず濃厚でセクシー、そして甘美さを感じさせる香りのイランイラン花油。

昔から性欲を高める特性があると言われ、男性が最も女性らしい魅力を感じる香りです。

そして女性フェロモンの一種であるオスモフェリン。

微量でも男性の本能を刺激。積極的に女性を求め始めると言われている成分です。

リビドーロゼの口コミ

リビドーロゼの成分オスモフェリンについて

本で調べる女性
オスモフェリンというのは、もともと女性の排卵期に体内で作り出される物質です。

男性がこのオスモフェリンの匂いを感じると、唾液中のテストステロン値が上昇するといいます。

ちなみにテストステロンというのは男性ホルモンの1種。一般に言われる「男性らしさ」をつかさどる物質で、恋愛などによって活発に分泌されるんだとか。

つまり、オスモフェリンは男性の恋愛したい欲望を刺激し、女性への関心をかきたててくれるわけです。

ウィーンにある大学の医学部では、オスモフェロンと性欲の関わりについての実験を行っていて、オスモフェリンの匂いのする女性に男性がひかれる、という結果も出ています。

リビドーロゼの成分イランイラン花油について

イランイラン花油はそのエキゾチックな香りのせいか、有名ブランドの香水の原料にもよく使用されています。

イランイランはもともと南国独特の植物で、その変わった名前もフィリピンのタガログ語から来ています。

「花の中の花」という意味を持つだけあって、触手のようにカーブした様々な色の花を一年中咲かせます。その花から抽出された精油が香水の原料となるわけです。

その精油に含まれるリナロールやゲラニオールといった成分には精神を安定させる作用があり、緊張による過呼吸を抑え、心拍数も下げてくれます。

また、いわゆる催淫効果があって、官能的な高揚感をもたらすのも効用のひとつ。インドネシアでベッドにイランイランの花びらを散らす習慣は、古くからこの効果が知られてきた証拠でしょう。

-リビドーロゼ

Copyright© 本当に効いた!リビドーロゼの口コミ・効果 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.